太陽光発電にかかる費用を補助金でまかなう

太陽光発電に必要な費用は、どのくらい? > 基本的なこと > 太陽光発電にかかる費用を補助金でまかなう

太陽光発電にかかる費用を補助金でまかなう

太陽光発電を設置するには、かなり高額な費用が必要になるのですが、国からの補助金制度を利用することで、その費用の一部をまかなうことが出来ます。

この制度を活用することで費用の負担を軽減することができます。また住んでいる都道府県や市区町村からも支給されることがあります。

ただ支給額は一律ではないので、まずは自分が住んでいる地域では補助金がどのくらい給付されるのかを確認しておきましょう。

シャープには、どの県や自治体で補助金が出ているか確認できるページがありますから活用してみてください。

http://www.sharp.co.jp/sunvista/inquire/inquiry_for_assistance/search_area.html
※データはあくまで参考とし、本当に支給されるかは各担当部署に確認をしましょう。

自治体ごとに補助金が違う

img01.jpg 太陽光発電を設置したいけど、できるだけ費用を押さえるためには、自治体ごとの補助金情報を調べることも大切です。

同じ県内でも自治体が違えば、給付金に差があります。

調べ方ですが、「太陽光発電 助成金」で検索をするとすぐに見つかります。

自治体ごとに問い合わせ先が違うので、詳細は直接問い合わせ先に確認をするようにしましょう。

この補助金ですが、1kw当たり20,000円のところもあれば40,000円のところもあり、上限も30,000円のところもあれば100,000円のところもあったりと様々なのです。

太陽光発電は初期費用がかかると言われていますが、補助金を利用することが出来ますし、太陽光で発電をした電力は、電力会社に買い取ってもらうことも出来ます。

長期的に活用することを考えても、将来的には初期費用を回収することは出来るので、そのことも十分に検討して設置をするかどうか考えるようにしましょう。


関連記事

  1. 維持費やメンテナンスにかかる費用はどのくらい?
  2. 複数の業者から見積もりを出してもらいましょう
  3. 太陽光発電にかかる費用を補助金でまかなう